Article

<応援メッセージ>広石拓司さん 株式会社エンパブリック代表

hiroishi

「仕事をつくる」というと、とても難しいことのように感じるかもしれません。しかし、誰かの“求めていること”に、自分の“できること”で応える。その感謝の気落ちをお金という形で表現してやりとりする。それが仕事となる第一歩です。

より多く、より深く喜んでもらうためには2つのことが大切です。一つは“できること”をレベルアップしないといけません。その時、自分一人ではできないことでも仲間と組むことで“できること”にしていけば、可能性が広がります。もう一つは、他の人が“求めていること”をよく知る必要があります。「今あるものの、どこに不便を感じているかな」「どんな工夫があると、喜んでくれるのかな」と考え、他の人たちの暮らしを観察し、声を聴く必要があります。

だから、地域で仕事をつくるというのは、単なるお金を生み出すことではなく、他の人のできることを知り、地域に仲間をつくり、誰がどんな風に困っているのかを知ることでもあるのです。仕事づくりを通して、これまでの暮らしでは気付かなかった人や声を知り、自分のできることを発見できれば、毎日の生活は、もっと楽しくなるでしょう!仕事づくり楽しんでいきましょう!


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容
 講座のお申込み 講座・事業に関するお問合せ その他感想・応援等

お申込みの講座名 ※講座のお申込みを選択した方のみ

ご希望の日時 ※講座のお申込みを選択した方のみ

▶講座のスケジュールはこちらから

自由記入欄