Article

<イベントレポート>6月9日Nariwai-Fieldwork〜山暮らし編〜

003
鶴岡市内から約35キロ、車で1時間の鶴岡市大鳥地区で暮らしている田口比呂貴さん。
彼の暮らしぶりから、田舎でナリワイを作り、生きていくって、どういうことなのかを学ぶため、フィールドワークを実施しました。

田口さんは、2016年3月まで、大鳥地区の地域おこし協力隊をされていました。
山菜採り、マタギ見習い、草刈りに雪下ろし、山小屋の管理など加え、ブログで稼ぐ、ツワモノです。

009
大鳥地区を一望できる山に登り、その後は、山菜を収穫。ゆっくりゆっくり時間が流れていきます。田口さんのご自宅でナリワイ的生き方の講義のあとは、採ってきた山菜やクルミで、みんなで夕食作り。手を動かしながら、これからのことを語りつつ、夜は更けます。
熊汁を食べたら、体がぽかぽかして、びっくりしたのでした。

015 011 010
地域で暮らすって、豊かだけど、閉塞感もある、仲間がいるといいよね、などなどそういうことが頭じゃなく、腹でわかったフィールドワークでした。(井東)


お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問合せ内容
 講座のお申込み 講演・視察に関するお問合せ その他感想・応援等

お申込みの講座名 ※講座のお申込みを選択した方のみ

ご希望の日時 ※講座のお申込みを選択した方のみ

▶講座のスケジュールはこちらから

自由記入欄